かんきろう副作用

かんきろうは危険な副作用があるの?

かんきろうは危険な副作用がある?

 

かんきろうには、例えば育毛剤なのに使ってみたら効果が出るどころか毛が逆に抜けたり、薄毛になったりとか、頭皮にダメージを受けるような危険な副作用があるのか気になる所ですが、そのような事はなく、安心して使う事ができるようです。

 

ただし、かんきろうには「パラベン」という合成保存料(防腐剤)が配合されています。

 

この「パラベン」という防腐剤はアレルギーなどが出る可能性のある物質の為、湿疹や皮膚炎などの原因になる事もあります。

 

 

ただし、どのような防腐剤もそうですが、使っている事に意味ももちろんあります。

 

パラベンの場合は非常に広範囲の微生物に抗菌力を持っているという特徴があります。

 

このため、育毛剤だけではなく化粧品にもよく使われる物質なのでほとんどの人は気にしなくて良いと思いますが、
100%体に良いものともいえないので肌が敏感な方やアレルギー体質の方は使う際に万が一のリスクは知っておいた方がよいと思います。

 

 

かんきろうの「パラベン」がちょっと気になる・・・ っという事であれば無添加の育毛剤を選ぶのも手だと思いますよ。

 

ただ、やはり添加物を使ってなければそれはそれでデメリットがあるのは認識しておいた方がよいです。

 

ちなみに無添加の育毛剤のオススメとしてはマイナチュレという商品があります。

 

こちらは女性におすすめの薄毛、抜け毛用の育毛剤なのですが、9割以上がリピート購入しており、女性用育毛剤として一番人気のある商品です。

 

 

公式サイトはこちらとなります。
↓↓↓↓↓↓



マイナチュレ公式サイトへ